地域の皆様へ、安心と信頼のサービスをご提供します  静岡東海証券株式会社

静岡東海証券
トップページ > 商品のご案内 > 債券
商品のご案内 債券
 
MIDASHI2
 債券とは
 債券とは、国や地方自治体、金融機関、企業などが必要な借り入れを行う時に、お金の出し手(投資家)に発行する借用証書です。利息に相当する利子が定期的に支払われ、満期日には借入金に相当する額面金額で償還します。国が発行した債券を「国債」、地方自治体が発行した債券を「地方債」、金融機関、企業が発行した債券を「社債」といいます。

saiken img01
 債券価格と金利の関係

  債券価格・・・債券価格の決定方法は、新発債か既発債かによって異なります。
         新発債→債券の発行元の発行者が決定します。(発行価格 )
         既発債→流通市場で売買されるので世の中の金利動向によって債券価格は変動します。

 金利との関係
 債券価格は世の中の金利を基本に決められているため、日々の金利動向によって債券価格も変動します。
購入する場合は債券価格だけでなく、利回りにも注目することが大切です。 原則として、金利が上昇すると債券価格は下がります。その反対に、金利が下落すると債券価格は上がります。


 saiken img02

償還まで保有するのが一般的

  前述したように債券はいわば「借金の借用証書」ですが、債券を保有している投資家は償還前にその時々の価格で転売が可能で、債券を発行する「発行体」にとっては、多数の投資家から同時に同一の条件で資金調達が可能になるなどのメリットがあります。
債券は、償還まで債券を保有すれば、原則として元本が全額返済(外国債券は為替リスクがあるのでその限りではありません)されます。債券は償還前に市場価格で転売することも可能ですが、償還まで保有して利子を安定的に受け取る投資方法が一般的です。
 

債券のリスク
 信用リスク
発行元の財務状態の悪化や倒産等で、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能といった事態が生じるリスク
信用度を判断する目安の一つに「格付け」があります。
カントリーリスク
国の信用面 (国債でも、国が破綻すると保障できません。)
価格変動リスク
金利動向によって、債券価格が変動する。
為替リスク
外国債券では、為替の動向によっても損益が変動する。
流動性リスク
売却したい時に直ちに売却できない場合がある。


債券格付けの一例          

 


日本格付け投資情報センター(R&I)の債券格付けの場合
saikenimg05
              格付けは格付け機関によって評価が異なる場合があります。
                     (ご参考)その他の格付け機関
                      日本格付研究所(JCR)、ムーディーズ・ジャパン(MDY)、スタンダード&プアーズ(S&P)な(S&P)など



詳細は、お近くの営業店窓口までお問合せ下さい。店舗案内




 お客様本位の業務運営を実現するための方針
PDF個人情報保護宣言
お客様の個人情報の利用目的
個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務について
PDF最良執行方針
PDF勧誘方針
PDF利益相反管理方針
PDF反社会的勢力に対する基本方針
PDF募集等に係る株券等の顧客への配分に係る
基本方針

 契約締結前書面 
ダウンロードPDFファイルを開くにはAcrobat Readerが必要です。左のボタンより無料でダウンロードできます。

ページトップへ戻る
静岡東海証券株式会社
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第8号
加入協会 日本証券業協会

〒420-0064 静岡市葵区本通一丁目2番地の13